So-net無料ブログ作成

色鉛筆の色見本(カラーチャート)を作る [アナログ画材]

色鉛筆の色見本(カラーチャート)を作っています。
適当な紙で色見本を作ると、扱いが雑になって行方不明にしてしまいます。
今回は、上等のスケッチブックに挑戦しました。
鉛筆で枠線をひいてから、枠内に色鉛筆で小さい円を描ります。最初は薄く円を描いてから、半分を濃く塗ります。
色名と番号をボールペンで記載。あとで鉛筆の枠線は消します。
iromihon01.jpg


いろんな色が並んでいるのは見ていて楽しいです。
まだ色鉛筆のセットがいっぱいあります。
最近は画材を眺めるのが好きで、あんまり絵を描いていません。
使わないといけないわ。

写真の色見本の色鉛筆は、三菱鉛筆のNo.880。36色セット。

色鉛筆NO.880【三菱鉛筆】@夏貸文庫画材置場

36色を3つのペンケースに分けて収納しています。
一番気楽に使える色鉛筆です。

《関連記事》
画材置場@夏貸文庫
色鉛筆、水彩絵具など手軽に扱える画材の紹介。

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。